ISO9001とISO14001統合化のお話と、ご相談の受け付け。

おはようございます。

筆者宅のベランダのプランターの作物も、以前よりだいぶ成長してきました。
image
今年は早咲きのコスモスを植えています。綺麗な花を咲かせてくれる日を楽しみにしていることろです。

今日は、電気にも関わるお話として、ISOの統合についてのお話をしたいと思います。
少しだけデンキのアオキの宣伝も兼ねていますが、お許しくださいませ…。

以前、豆知識のコーナーで、ISOについて簡単にお話した事がありますが、これは国際標準規格と言って、国ごとにばらばらに設定していた各種基準を統一した基準になります。

特に、企業などで多く導入されている規格が、ISO9001(品質マネジメント基準)とISO14001(環境マネジメント基準)です。

これらの規格は、企業として認証取得をする事も大事な事ですが、年に一度の外部機関による監査を受けて維持、改善し続ける事に意味があります。

改善活動無くして、ISO認証を維持する事は出来ないのです。

このISO9001とISO14001ですが、統合化の流れが進んでおり、今年から来年にかけてそのピークを迎えます。

意味合いとしては、環境に配慮しながら品質を維持するという紐付けをするところにあります。つまり、ISO規格そのものも改善を続けている訳ですね。

さて、これがどのように電気に結びついてくるかと言いますと、例えば企業で使用するエアコンの冷媒などの環境負荷物質の基準が変更になったりします。

また、照明や消費電力などの基準にも変化が出て来るとされています。

デンキのアオキでは、外部のISO監査機関と連携して、企業様のISO認証、監査のサポートもさせて頂いております。

ご相談、お見積もり等、お気軽にお声がけくださいませ。

明日は、別の電気に関する豆知識をお話する予定です。

ブログやホームページへのご意見やご感想はコメント欄への書き込みまたは info@app-aoki.com まてメールで頂くか、お問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。

また、電気工事を始めとする各種工事に関するお問い合わせやお見積もりなどもお電話やメール、お問い合わせフォームにて受け付けておりますので、お気軽にどうぞ。